各コンテンツへスキップ



松崎クリニックのご紹介

院長あいさつ

松崎クリニックを代表いたしまして、ご挨拶申し上げます。

私どものクリニックは、平成11年11月1日、松崎2丁目の地に、現在の外来診療棟部を建設し、1階部分は一般外来診療とリハビリ訓練室、2階は診察室とデイケア(通所リハビリテーション)部門として開院いたしました。

皆様方のご支援を賜りまして、徐々に施設を拡大致し、平成14年10月にリハビリ、通所リハ部門は独立した部門となりました。

診療科と致しまして、2名の医師の専門性を生かした科を標榜致しておりますが、地域の第一線の医療機関として、日常的な疾患に対応すべく、一般内科疾患の診療も行なっております。加えて二人医師体制の利点を生かし、在宅医療、訪問診療も積極的に行なっております。

お気づきになられるかも知れませんが、私ども施設の職員の平均年齢はかなり高い方にシフトしております。それと申しますのも、この地に開院を思い立った仲間達が、「残りの人生を地域医療に尽くしたい、自分達が望むような地域医療をやっていこう」と意気投合して、開設にこぎつけた次第だからであります。少々年齢は重ねておりますが、気持ちだけはいつまでも若々しく、患者さんの要望に応えられるべく努力致しており、又致す所存で御座います。
そうした中、まだ充分にはお答えできておりません部分も多々御座いましょうが、お気づきの折は是非お教え頂ければと存じます。

今日、医療や福祉を包む諸情勢は、大変厳しいものが御座います。その意味では、日常において病気にかからぬ、悪化させぬ対策こそが重要でありましょう。
病気にかかってしまえば、とかく設備や施設の大きさなど、ハード面が重要な要素となりますでしょうが、病気にかからぬ、悪化させぬ対策のためには、食事や運動療法、保健、健康に対する意識など、ソフト面から高める事も、とても大切な事でございます。

日々の健康に少し注意を払いながら、楽しく元気な毎日を過ごしていく‥‥私たちは、そうしたお役に立てればと、今後そうしたソフト面からの支援も充実させていかなければと、考えている次第であります。

それに致しましても、不幸にも病気にかかられる事がございますれば、地域のいろいろな医療機関と連携しながら、患者さんのご希望も勘案し、充分満足の得られる医療機関のご案内も提供してまいりたいと考えております。

医療は人と人のつながりそのものです。心の通い合う身近な医療機関としてご利用頂けるよう努力して参りたいと思っております。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

理事長・院長 松原俊幸

松崎クリニックの理念

信頼・安心・納得の医療

松崎クリニックの基本方針

  • 心の通い合いを大切にします
  • 病気克服の努力、節制を援助します
  • 説明と納得に心がけます
  • 質の高いホームドクターを目指します
  • 専門病院との連携を重視します
  • 地域の保健・福祉・リハビリテーションに貢献します

沿革

1999年11月01日

松崎クリニック開設

2002年05月01日

医療法人松馬会設立

2002年11月01日

増改築完成

2009年08月06日

医療法人 松崎クリニックに改名
松原俊幸院長が理事長に就任

組織

医療法人松崎クリニック

理事長 松原俊幸
専務理事 松原茂幸
理事 4名
監事 1名

松崎クリニック

院長 松原俊幸
事務長 浜口憲一
看護師長 原口和枝
リハビリ室長 西智彦
デイケア室長 松本伸吾

交通アクセス

西鉄バス

火の見下バス停下車徒歩200m

天神~土井営業所 24C番
西鉄香椎駅~流通センター 3番
JR九州

千早駅

駅前まで送り迎えいたします。
お電話下さい。

必要な方はご自宅まで送迎いたします。お気軽におたずね下さい。